こだわった!階段と階段手摺

階段

おはようございます〜ど田舎に高気密高断熱な注文住宅をでお馴染みのタメシロウです。

 

 

さて!まだ完成一歩手前なのですが、こだわった階段の全貌を載せます〜

お気に入りの階段

どうでしょう♡

 

ポイントとしては

画像おかりしています

踏板はタモの集成材なんですが、蹴込み板と両サイドの側桁をブルーグレーに塗装しているのがこだわりグッ!! ( ̄ε ̄〃)b

 

設計士さんのご自宅のまんま!!

なんです♡最初に設計士さんのご自宅を見た時に私もこの階段がいいー!!と思い、今ここに叶ったのです!

上からみると印象がまた変わりますよねー

お気に入りの階段手すり

で、同じく設計士さんのご自宅を見て、むっちゃ可愛やん!と思ったのが

四角い階段手摺!

 

もう絶対!階段手すりは四角で!とお願いしていました。糸面取り仕上げというやり方で設計士さんと工務店社長は話していましたよ。

 

 

手へのフィット感を考えれば従来の丸みを帯びた形が定番なのですが、せっかくの注文住宅!既製品のような手摺りよりも造作手すりですよね(*ノ∀`*)ゞエヘヘ

 

しかし大変だったよ手摺金物

しかしですね、この手すり金物(ブラケット)を探すのがなかなか大変でした(⌒-⌒; )

角材に対応している金物の流通がかなり少ないんですよねーー。

 

Amazonで調べては売り切れだったり、バカ高かったり、納期がかなり遅かったり、アイアンの金物だけで数個買うと数万円したりと( ;´Д`)コレ!と言うものがなかなか見つからない。

 

で、やっぱりここでも設計士さんが探してきてくれるわけです。

 

ENOMOTO社 角手摺受金具

 

このブラケットだと、アイアンよりは安かったので採用することになり、この通り取りつけられたのです!

シンプルでいい感じですよねー

 

 

階段手摺1つ、こんなやりとりがあったなんて誰が知るだろうかカキカキ …”〆´◡ฺ`。)

 

スポンサー様である夫には、手摺一つ、手摺金物ひとつ、階段ひとつの完成へのヒストリーを薄らでも記憶してもらえたらと思います。←ヒストリーってww

 

 

きっとこの階段を上がるたびにウキウキしますよねー!

手すりはこの後ワックスが塗られる予定!少し飴色になって、踏み板のタモ材と調和する事になりますよー!

 

 

楽しみですね!角型手すりに蹴込板塗装〜やって良かったです。・*・:≡( ε:)

 

 

でわまた