工事記録4 モヤっと捨てコン!

工事記録

こんにちはーど田舎に注文住宅をでお馴染みのタメシロウです。
今日はびっくり仰天した基礎コンクリート話です。

べた基礎の工程

さてべた基礎での工程は

 

  1. 地縄はり、やり方
  2. 根切り
  3. 砕石敷き
  4. 防湿シート敷き・捨てコンクリート
  5. 配筋(鉄筋組み)
  6. 基礎外周の型枠組
  7. 床ベースの生コン
  8. 基礎内部の立ち上がりの生コン
  9. アンカーボルトの設置
  10. 基礎立ち上がりの生コン
  11. 養生
  12. 型枠ばらし
  13. 雑コン・仕上げ

とあるそうですが、今うちの現場はたぶん…8番だと思います。

詳しい基礎手順はこちから

【戸建住宅の基礎工事】工程や手順と注意したいチェックポイント
いよいよマイホームの基礎工事のスタートです。しかし、工程や手順を知らないと見ていても面白くありませんし、事前にチェックポイントを知っておかないと安心できません。今回は戸建住宅の基礎工事について解説します。

 

 

そんななか昨日あることに気づいたのです…

なんじゃあのコンクリートは!

昨日仕事後に、工務店社長から

社長
社長

お義父様所有の坂道のコンクリートが割れてしまったけれど、後でコンクリートを打ち直します

とLINEがはいり、夫からお義父様につたえてもらい
私は現場へ確認に行ったところ

 

割れてる坂道はそのままだったんですが

 

敷地全体を撮影したときに気づいたんですよ

え?なにあのコンクリート…

 

 

 

え?なにあのコンクリート…

 

 

 

近くで撮影

なんじゃこの汚いコンクリートは?!!

 

社長の指示なのか?

となりまして、しかし現場の作業員の方には聞けず、工務店社長の指示なのか聞いたところ

社長
社長

私の指示ではありません

 

と返答。私が、この不用意なコンクリートを悲しく思っていることを伝えると←オブラートに包んだぜ

社長
社長

完全撤去するように伝えますので。

 

という回答をもらい、安心しました。

なぜここにコンクリートが?

安心したんですけどね、結局どの図面にも載ってないこのコンクリートが
なぜこの場所に打たれたかという原因が知りたいですよね。その理由は

 

 

基礎工事工程表の4捨てコンクリートをするときにコンクリートがゆるかったため、
ここに出したみたいな感じのニュアンスな話を社長からききました。

捨てコンの時の写真

 

 

ということは捨てコンの時からあったんですよね!でも私全く気づいてなくてーなぜだろう。。

いやにしたって、
作業員の人が勝手に?ここに捨てコン捨てるなんてことあり得るんや

初めて家を建てる私はビビりましたけどね(;゚Д゚i|!)

 

 

どうせコンクリート捨てるならば、
坂道の塗装されてないところに捨ててくれたら、むっちゃ利害が一致してたんですけどね。

 

 

この捨てコン捨て現場をみて落ち込んで運転しながら

ため
ため

ああこういうことこれから山ほど出てくるんだろうなぁ。

と落ち込み気味で車を運転し敷地を後にしたのでした。

 

夫の反応

かたや、マイホームの出資者こと夫の反応は、

 

 

 

感心しました。←何様やw

同じことが起きても、ラッキーと捉えれる夫と、
予定外のこと起きてますけど!!と不安になる私と



どちらが生きる力が強いかと言えば夫のような気がします( ̄▽ ̄;)

 

 

もちろん、マイホームに対しての決定権と主導権は8割私にあるので、
マイホームに対しての熱量が私と夫とでは雲泥の差かもしれませんよね。
ここにこうしてマイホームの記録を書き続けることも、マイホームLOVEありきですからね

 

あの捨てコンを捨てていた場所は玄関出てすぐの場所なんです!
誰もが見る誰もが通る場所に汚コンはあかんで怒るで
って感じでしょうァ,、’`,、 (◍◉౪◉◍)’`’`,、

 

 


もちろん工務店社長が撤去しますと言ってくれたので、
ならば別にどうってことない話だったのですが…

こういう小さなイレギュラーにワーワーいう施主になる自分にもまあ落ち込みますよね(おっと陰ループ)

 

玄関アプローチについて話をしようか

正直妄想しても予算足りずできっと手がまわらないので
これはマイホーム建築後に少しづつ私が作り上げていきたいと考えています。

私がめざす玄関アプローチは

以下画像お借りしています

 

 

枕木と生い茂るグラウンドカバーです!!!

どこにもコンクリートも砂利もないでしょう!!!!!!!

 

 

早く庭を作り込んで行きたいのですが、

まぁそれはまた先のお話ですね。

モヤっとした捨てコン話でした。

でわまた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

となりまして、しかし現場の作業員の方には聞けず、工務店社長の指示なのか聞いたところ

社長
社長

私の指示ではありません

 

と返答。私が、この不用意なコンクリートを悲しく思っていることを伝えると←オブラートに包んだぜ

社長
社長

完全撤去するように伝えますので。

 

という回答をもらい、安心しました。

なぜここにコンクリートが?

安心したんですけどね、結局どの図面にも載ってないこのコンクリートが
なぜこの場所に打たれたかという原因が知りたいですよね。その理由は

 

 

基礎工事工程表の4捨てコンクリートをするときにコンクリートがゆるかったため、
ここに出したみたいな感じのニュアンスな話を社長からききました。

捨てコンの時の写真

 

 

ということは捨てコンの時からあったんですよね!でも私全く気づいてなくてーなぜだろう。。

いやにしたって、
作業員の人が勝手に?ここに捨てコン捨てるなんてことあり得るんや

初めて家を建てる私はビビりましたけどね(;゚Д゚i|!)

 

 

どうせコンクリート捨てるならば、
坂道の塗装されてないところに捨ててくれたら、むっちゃ利害が一致してたんですけどね。

 

 

この捨てコン捨て現場をみて落ち込んで運転しながら

ため
ため

ああこういうことこれから山ほど出てくるんだろうなぁ。

と落ち込み気味で車を運転し敷地を後にしたのでした。

 

夫の反応

かたや、マイホームの出資者こと夫の反応は、

 

 

 

感心しました。←何様やw

同じことが起きても、ラッキーと捉えれる夫と、
予定外のこと起きてますけど!!と不安になる私と



どちらが生きる力が強いかと言えば夫のような気がします( ̄▽ ̄;)

 

 

もちろん、マイホームに対しての決定権と主導権は8割私にあるので、
マイホームに対しての熱量が私と夫とでは雲泥の差かもしれませんよね。
ここにこうしてマイホームの記録を書き続けることも、マイホームLOVEありきですからね

 

あの捨てコンを捨てていた場所は玄関出てすぐの場所なんです!
誰もが見る誰もが通る場所に汚コンはあかんで怒るで
って感じでしょうァ,、’`,、 (◍◉౪◉◍)’`’`,、

 

 


もちろん工務店社長が撤去しますと言ってくれたので、
ならば別にどうってことない話だったのですが…

こういう小さなイレギュラーにワーワーいう施主になる自分にもまあ落ち込みますよね(おっと陰ループ)

 

玄関アプローチについて話をしようか

正直妄想しても予算足りずできっと手がまわらないので
これはマイホーム建築後に少しづつ私が作り上げていきたいと考えています。

私がめざす玄関アプローチは

以下画像お借りしています

 

 

枕木と生い茂るグラウンドカバーです!!!

どこにもコンクリートも砂利もないでしょう!!!!!!!

 

 

早く庭を作り込んで行きたいのですが、

まぁそれはまた先のお話ですね。

モヤっとした捨てコン話でした。

でわまた