悲報 室内にコバエ。特別なウンベラータ瀕死

お悩み

こんにちわ!ど田舎の高気密高断熱な注文住宅に暮らすタメシロウです。

さて、来週で新居へ越して3ヶ月になりますが…週末夫が気付きました

『なぁ、コバエ多ない?』

そうです。

なんかしらんけど、室内の至る所にコバエが飛んで居るんですよ。驚愕ですよ。

その原因を考えました

  • 吸気口からの侵入
  • レンジフードのからの逆流
  • 玄関からの堂々侵入
  • 生ゴミに発生
  • 排水溝に発生

しかし、原因は…

10年間連れ添ったウンベラータでした(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

結婚祝いに先輩からもらったもので、このウンベラータは枯れずにこのど田舎まで連れ帰ってきました。←引越しも3回乗り越えた

途中、発育環境も悪化し、枝もカットしたりして葉も減りましたが、新居では一回り大きな鉢に植え替えていました

楽天で購入!質感がかわいい鉢です!おすすめ〜

ウンベラータにもこれからの第二のマイホーム←鉢 やで!と伝えておりましたが、最近の水やりが多かったせいか(´;ω;`)

同じ高気密でも、マンション暮らし時代には起こらなかったんですが(´;ω;`)

ウンベラータの土に大量の蠢く何かを見つけて、そのまま寒空の玄関外へ追い出されたのです(´;Д;`)

たまたま低気圧が通る悪天候だったこともありますが、ウンベラータの葉は寒さでしなしなに。

マンション時代にあんなに勢いのあった葉は何処へ?と言った感じですよね( ;´Д`)

調べてみると植物の根本に吹きかけても害のない殺虫剤や、薬剤があるようなので、それを散布し、ウンベラータの鉢なかにワイタコバエの何かしらを退治できたらと思います。

退治し、生育がこのまま元に戻れば、もう一度室内に入れたいと思っています。

夫は『もうあかんやろ』と言ってましたが( ´,_ゝ`)

このウンベラータは、私たちがアパートに暮らしている頃より共に生活をしてきた特別な観葉植物です。

芝生やら外庭にうつつを抜かし( ̄▽ ̄;)ウンベラータの扱いが雑になっていたところが反省点ですよね。

この前栄養剤をかけたのですが、それがアカンかったのかな(~_~;)たとえ葉が落ちたとしても根が生きていれば持ち直すそうな、ウンベラータ!

マンション時代のようにわさわさになると信じて!コバエのわかない観葉植物との暮らし方を考えたいと思います。

でわまた