1周年外観比較。とマイホームとは

マイホーム

こんにちは~!ど田舎に注文住宅を建てたタメシロウです。
今日2021年1月22日でマイホーム1周年を迎えました(*´з`)♡
(記念に有給をとりましたww)

 

 

あっという間の1年。コロナ禍で今までの常識がガラリと変わった1年。
マイホームがなければコロナ離婚もあり得たんじゃないかと思う1年でした←

 

マイホーム1周年では必ずやろうと思っていた外観比較。
まずは2020年1月21日(ひっこし前日の写真~)

何度も載せていますね~

そこから3ヵ月。2020年4月

そこからさらに4ヵ月 2020年8月

そして本日
2021年1月22日

あいにくの雨模様ですし、冬に庭過ぎて見えずらいですが
この1年で何十本も植物を植えました。

 

戸建ての注文住宅を建ててデメリットに感じることは…

何もありません。

まぁそりゃ、賃貸やマンションに住むよりか

〇税金も増えるし
〇浄化槽の費用とかも毎年地味にかかるし
〇自治会の付き合いも発生するし
〇資産価値は期待できない

けれど、私はたとえ夫と離婚することがあってもこの家に住みたいくらいの気持ちで家を建てていますし
自分の好きな家に暮らすというのは

いちいち幸せ

 

です。目に飛び込んでくる家の壁の色、棚の素材、タイルの質感、そこに収まる好きな雑貨

好きなものに囲まれて家族と暮らせる空間を持てるというのは

私にはほかの何を差し置いてでもこの人生でかなえたいことの1つでした(まだあんのかw)
だからマイホーム建てて本当に良かったなぁ~と1年経って思いますし、

 

設計士さんや工務店社長と家をプランから建てていた時期が
思い出となってしまうと、より尊く感じます。
(なんだってそうですよね~子育ても、仕事も、生きる事そのものも)

まぁとにかくですね、

 

今の幸せがあるのは、やっぱり誰よりも夫のおかげやと思いますし(朝から文句LINE送りつけているけれど)
この家を建てることに携わって頂いたすべての方にありがとうございます と手を合わせたいww

 

 

フルタイム勤務になってからは、日々バタバタと過ぎ去るばかりで
この家でじっくり過ごすという時間はなかなか持てないのですが

55年後(91歳)子供たちと暮らした思い出のつまったこのマイホームで
夫ともさんざん喧嘩したこのマイホームで、ぽっくり死ねたら言うことなしwwwww

 

和室に横たわった私を、年老いた子供たちがやってきてこのリビングで
『おかんって本当この家が好きだったよな~』
『この家で死にたい!なんてめんどくせーーこといいやがって』

 

と文句言われる55年後を期待して。。

 

私にとってマイホームは!5度目の引っ越しでやっと手に入れた

『最期で最愛の場所』
(アナザースカイ風に)

だと確信しています。これから半世紀を楽しみたいと思います。

 

 

 

ではまた(^^)/