女性にも気軽に?電気式草刈機で400㎡の草刈りに挑む

後悔ポイント

こんにちわ〜ど田舎の400㎡の庭に挑んでいるタメシロウです。

今日は草刈りについて話したいと思います!

電気式草刈機を選んだ理由

ど田舎暮らしだと、地域での定期的な草刈り日があって、だいたい皆がガソリン式の草刈機を使用してきます。電気式や充電式じゃ不自由なくらい不便な場所で広大な面積の草を刈るのがど田舎の定番です。

しかし、私が草刈機を選ぶ時にはガソリン式は一切考えませんでした。その理由が

メンテナンスが難しい印象

ということです!ガソリンの取り扱いも面倒な気がして〜汚れとか?購入方法とか?

さらに隣に住むお義父様がガソリン式の草刈機は持っているので、同じものを持つ必要はないかなぁと思いました!そこで!あくまで女性が敷地の周りだけ←といっても400㎡の草刈りをするのに楽!だろうという予測のもと購入したのがこちらでした

リョービ 電気式草刈り機 AK-1800

リョービのこの機種にした理由は、なんたってその重量が1.8kg
さらに、自宅から1番近いホームセンターでも販売されているからです!いちおう店舗にも置いてあるものでネットでも取り扱いがあるという心強さに背中を押されました。(購入したのは楽天です。店舗より3000円ほど安かった!さらにポイントを使えたので)

草刈機を選んだ理由をまとめると

  • メンテナンスが楽そう
  • 軽い
  • 近所の店舗でも取り扱いがある

この3つでした!

届いた草刈機はこんな感じ〜

で、実際に到着し、夫に組み立ててもらいました!

10m分の延長コードも付属していますが、私はホームセンターで屋外用の延長コード20mも買い足しました。

当初から電気式草刈機で草を刈り取ることを考えていましたから外部コンセントは2箇所🔌北側の勝手口付近と、南側の勝手口付近に依頼していました。(そしたら南側の勝手口付近に2か所ついてる謎!w)

 

実際持って作業してみましたが

軽い〜!1.8kgだけありますね!!

この機種ともう1機種検討していた楽天で評価の高い草刈機があるのですが、そちらは2.5kg以上ありました。

私コードレス掃除機の時にも同じことを書いたのですが、2.5kgを超えてくると片手で持つのには重いんですよね( ̄▽ ̄;)

家電欲爆発!我が家にやってきた初のコードレス掃除機
こんばんわ〜高気密高断熱な注文住宅をでお馴染みのタメシロウです! 引越しのたびに掃除機を捨てていて、ポリシーは高い掃除機を買わない!と言うことにしています。 そ...

2.5kgって新生児の赤ちゃんくらいっすよ!小型のプードルですよ!片手で30分抱くとしたら苦行ですよね!←たとえw

そして気づく外構の後悔ポイント

で実際に人生初めての草刈りをやってみて

ビフォアー

アフター

なんか変わってる?ってくらいの草刈りの下手さは置いておき

 

我が家の外構における後悔ポイントに気づきました((.;゚;:Д:;゚;.))

 

何度も書いていますが、うちの外構は岳という岩?で25cmほど高さを上げて、真砂土などは敷かずに処理されておます。真砂土を敷く予算を減額したんですよね。これはこれでかっこいいなぁ!って❀.(*´◡`*)❀.

確かに格好良くて、そのまま焚火とかできるのは好きです◎

 

しかし、草刈機で草を刈ろうとするとむっちゃ危ない。
どんなに気をつけてても、草に覆われて見えない岳に草刈機の刃があたって

カーーーン!

という音が響き渡ります( ̄▽ ̄;)音が響くだけやったらまだましやけど、万が一その石が飛んで来たら(;´Д`A “`

 

その後に草を熊手でかき集めるのも、いちいち石にひっかかってやりづらいんですよね!
想定外でした‼️草刈りをしたことがない故に、想定できなかったことですね

 

まぁ誰もみないんで、雑に?浅めに草刈りをすればいい話なんですが!

草刈りのまとめ

  • 女性が草刈りするなら2kg以下の草刈機がおすすめ
  • 電気式はメンテナンス楽かな
  • そもそも草を刈るくらい広大な敷地なら草刈りしやすいように外構の造成土を考えよう
  • 外部コンセントはお忘れなく

以上ですね〜1.8kgの草刈機って軽いですけど30分くらいやってると手が震えて^^;

毎度草刈りをやってくれるお義父様に感謝の気持ちが湧いたことは言うまでもありません。
何でも自分でやってみないと分からないものですね。

 

 

草刈もど田舎暮らしの一環として上達してゆきたいと思います。
でわまた