高気密高断熱住宅=エアコンつけっぱなしが良いを信じてたけど

高気密高断熱

こんばんわ!ど田舎に高気密高断熱な注文住宅を建てたタメシロウです~♪
私は家を建てる時によく聞いた話

 

高気密高断熱住宅は1日中エアコンをつけっぱなしが1番いいという話。
エアコンは稼働し始めに1番電力を要するからシーズン中はずっとエアコン入れっぱなし~

 

という定義。
今年の1月に引っ越した時から「思ってたより電気代高いな~」とは思ってたけど
設計士さんにも1年目は家自体が温まってないんで~なんて言われていたし。

こんなものかな?と思い見過ごしてきたんですけど。
今月(11月18日~12月16日)の電気代が確定し19,278円だというこが分かりました。
エアコンは24度で24時間稼働設定です。

こちら16日(水)初雪がふった昨日の我が家の使用電力。
この棒グラフを見て思うことは
『やっぱ昼間の電力高いんじゃないか?』

っという疑惑。

もちろん電気料金プランはオール電化の割引が利く平日の昼間が電気代が高い?
23時から9時までが電気代がやすいタイプのものです。

 

しかしですね、8月からフルタイム勤務になり私の生活は大きく変わりました。
毎朝5時に起きて晩御飯を作り
朝7時半には夫婦とも家をでて18時に帰宅。

それまで一切誰もいない自宅を24時間暖房してきたのは
電気代が安いと思ってたから、高気密高断熱の家はそれがいいと思っていたから

 

でした( ̄▽ ̄;)
でもさ12月時点でもう2万近くも電気代かかるなら!1回日中のエアコン消してやろう。
と考えたのです。で17日の本日の電気使用量ご覧ください。

24時間稼働の日中の電力使用量が0.5kwhなのに対して、
出勤7時半にエアコンを消した場合の使用量は0.1kwh

その差じつに、0.4kWh

 

こちら先月分の請求額↓

こちら御覧いただけますか?内訳欄の上から2番目

電力量料金(平日昼間)3,411円 使用電力量は175kwh

つまり1kwh @19.4円という計算になります(正確には昼間の料金規定があります)

平日の昼間分が朝8時から夜18時まで11時間 棒グラフは30分ごとの集計なので

660分(11時間)÷30分=22回分

 

ちょっと極端ですが!24時間エアコンを稼働させた時とさせてないときの差が0.4kwh
0.4×22回分=8.8kwhあると仮定できます。
切り捨てるとして8Kwh×19.4円=155円

つまり1日でいうと155円くらいエアコンをつけていない方が昼間は電気代が安いという事になります。
155円×平日20日=3,100円

しかしですね、エアコンを切って出勤すると室内の温度は下がります。
その下がった温度を設定温度へ上げようとエアコンが頑張らないといけない。
その部分のエアコンにかかる負荷、電力使用量は上記の計算式にはいっていないので

もしかしたらエアコンを24時間つけたほうがお得?かもしれませんが。
な~~~~~~~~~~~んか消してた方が、安い気がするのは私だけでしょうか。

 

 

実際エアコンを日中切ってみて帰宅したときの室温計をみると

15.4度。まぁ寒いけど死ぬほど寒いってほどの温度じゃない。

 

2階の室温計は

15度。

むしろエアコン消して10時間もたってるのに15度をキープできてるのが高気密高断熱のちからじゃないのか?
と思うよね~。

 

エアコンってね、やっぱ寒いんだよね~。
そうはいっても足元も冷えるし、こたつほどの安らぎ感は無い。
乾燥もするしね(それは室内干しの見方ではあるけれど)

 

だったら、日中はエアコン消して、家に帰宅してからゆるくエアコンつけて
自宅に帰宅してからこたつに入る~♪くらいのほうが快適な気がするよね!!

何が正解かまだ分からないんだけど。

 

エアコン1台で頑張ってきたけれど期待以上に電気代も安くないし~
なんていうの?我慢したうえで結果も現れないとなると、それをつづける意味はあるのかと思うよね~

どうせ電気代を支払うならより好みの暮らしにしたい=こたつでも買おうかな~w

ってなってる今日この頃(^-^;
でした