ゴミを捨ててくれる引越し屋さんが熱い!

引越し

おはようございます〜ど田舎に注文住宅をでお馴染みのタメシロウです。

 

さて、私もこれが人生最後の引越し予定なのですが、その見積もりをA社B社C社にとりましたよー

まずは業者の選定から説明します←意味ある?

一括見積もりはしない

引越しももう何度かやっているのですが、一括見積もりはしない が定番です〜!

理由はその後がスーパーめんどくさい。

一括見積もりしてしまうと、その後各社のオペレーターから電話攻撃が始まります。新築分譲マンションへの引越しの時がそうでした。面倒ですよー登録したメルアドに、引越し会社からのメールもバンバンきますー。

結構ウザいですよねー。

一括見積もりはせずとも、だいたいネットの口コミを見ればどの業者がどのくらいの価格で、どういう対応かは調べれるのがこのご時世です。

大手の引越し業社を選ばない

これまで、業界大手の引越し業社ばかりでお願いしてきました。しかーしちょっと飽きたんですよね 笑笑

記憶に残るほど素晴らしい引越しだった!というほどでもない。ど田舎に引っ越してから分かったのですが、その田舎に密着型の引越し業社が何社かあるんですよー!

 

そういう引越し業社に今回見積もりをA.B2社お願いしました。比較対象として大手も1社C社にもお願いしました。

 

さらに、引越し業社の選定で、重要なのが転勤族の方々の経験だと思います。

 

 

長距離、日数のない中、事例が出たら突然に!悪条件の中でも引越しをしてきた彼らの意見ほど貴重なものはありません。

 

 

私も仲良しのママ友二人が転勤族なので話を聞いてみたら、突然くる2.3月(繁忙期)の引越し!などの場合、「大手ほど相手にしてくれない〜見積もりはバカ高いし」

 

と話していました。かなり納得です。その2人から名前が上がったのが地域密着の地方引越し会社A.B社だったのです。

3社の見積もり結果

前置きが長かったですね。結論が

ど田舎の町内から町内へ引っ越す近距離引越しですが5人家族全員の荷物をいっきに運ぶ。荷造り荷ほどきは自分たちでするという条件で

  • A社 9.5万
  • B社 8.5万
  • C社 10万

※この価格に電気工事は含まれません

 

でした〜〜

大手のC社10万というのは、私の引越しが1月の繁忙期外にあたるので基本引越し料金を50%オフにした価格です。

ほとんど大差無いように思いますが、中身が少し違うんですよ!

 

 

A社は引越しという事業だけでなく、市内の衛生事業?ごみ収集事業とかも手掛けている企業で、唯一自社でゴミの収集ができるんですよね〜〜

たとえば、大型のベッドや本棚、引越しのゴミを捨てるとなると、基本的に事前に別業者に頼むか、引越し業社が別会社に委託という形になり割高なんですよね。

 

しかし、A社の場合2tトラック1台分だったかな?その分のゴミは引越し翌日に持ち帰ってくれます。それが込みで9.5万円!

※他の業者は大型のテレビボードやダイニングセット本棚だけ廃棄という金額込みの見積もりでした!

 

 

A社に即決しました!!!

 

 

今回の私の引越し条件だと、悪条件の ではありませんよね〜引越し先は近距離ですし、ごみも後からいくらでも捨てれます。

なので、自分たちでゴミを捨てれば、さらに安くできます。

しかも、このゴミを捨ててくれるA社、ゴミの分別をしなくて良いんですよ。

「ダンボールにいれておいてくれれば、トラック詰めるだけ詰めて、分別は弊社でしますから!」

と拍手喝采ですよね。

燃えるゴミを捨てるのは簡単なんですよ。ただ、この分別のめんどくさい時代、分別して回収日まで置いておく、それが1番ややこしいんですよーーー

 

捨てたい時にすぐ捨てれないというストレス。

捨てたいのに、捨て方がわからん

捨てたいのに、捨てるまで待たないといけない

捨てるために、綺麗に洗わないといけない

 

 

 

むっちゃ時間のロス!大っ嫌い!!!!

 

それをA社は一切合切引き受けてくれる。9.5万円で。頼まない理由はないという感じですねァ,、’`,、 (◍◉౪◉◍)’`’`,、

※リサイクル家電などは一定の料金が別途必要ですがね。

 

ちなみに転勤族の二人も結局はA社に頼んでいる、と言ってましたよ〜!埼玉へ引っ越す友達も利用するとか!!長距離引越しにも対応しているなんてすごいですね。

 

電気工事について

で、電気工事を見積もりに含まれていないというのは、引越しとなると引越し業社がまた別会社に委託することが多いですよね〜

直接やった方が安いんちゃうかな?という興味本位で、見積もりを私は個人的に見積もりを取ってみました!←前回引越し時の電気工事会社の名刺をもらってたのよ〜ど田舎の知り合いに頼むと高いし話が長いからめんどくさい←

 

電気工事の内容は、

  • エアコン4台取り外し
  • 1台分解クリーニング→新居取り付け
  • 1台→義実家取り付け
  • 2台破棄

という内容で約6万円かかります^^;

引越し業社にも見積もりを取ったのですが、A社は同等の価格帯。B.C社はそれより割高でした。

26kgから30kg近くあるんだって室外機

ということで、すでにクリーニング用なエアコンは電気工事会社に持ち帰ってもらっています。

 

リサイクル家電を捨てるのは

で、リサイクル家電を捨てるのは、引越し業社にも見積もりをお願いしましたが、

私の場合、家電屋さんで捨てるのが1番安かったです。

たとえば41型?のテレビだと、A社が5000円、家電屋さんが3800円でした。ちなみにエアコン工事会社も5000円!

 

家電のリサイクル料金も頼む場所によって値段が違うんですね!初めて気がつきました。

しかし、これは私がテレビを買い換えるからの値段であって、単純にテレビを家電屋に持ち込んだら5000円ほどとられるのかもしれませんがね〜〜

 

 

まとめ

  • 一度地域密着の引越し業社に目を向けよう
  • ゴミを一気に捨ててくれる引越し会社が楽だという噂
  • 電気工事は高くつく
  • リサイクル家電は買い替える時に必ず捨てる

以上でしたφ(`д´)カキカキ

実際地域密着のなA社の引越しが大手と比べてどうだったかもレポートしたいと思います。

引越し日は2020年1月15日決定〜!

でわまた