上棟31日目 初潜入な2階とその床について

工事記録

こんにちは〜ど田舎に高気密高断熱な注文住宅をでお馴染みなタメシロウです。

 

 

昨日の気密測定時に、設計士さんがハシゴをささっと登って2階へいくので私もつられて、初めて2階へ登ってみましたよ!

けっこう高いですよね!このハシゴ登るのビビります( ̄▽ ̄;)高所恐怖症とかじゃないですけどね。足元ミネトンカだったからさ 笑

 

2階から1階を眺めた写真!

ゆくゆく壁ができるので見れるのは今だけですね!

 

 

 

資材置き場みたいになってるここが

 

2階のWIC 3帖あれ?2帖だと勘違いしてました!

ちなみに2階の図面がこちら

 

 

次に子ども部屋!

南向きで窓が大きいWICの隣の部屋がこちら

 

その隣の日当たりは一番良いと思われる子ども部屋がこちら

あと北に位置する子ども部屋がこちら

子ども部屋は平等にみんな4.5帖!

 

 

あと、本棚の並ぶフリースペース、ゆくゆくの私の寝室化する部屋は撮り忘れてました(^_^;)

でも1人でこもるには3.3帖ちょうどいいです。

昨日は食事のあとマクド打ち合わせ!

その時に2階の『2階の床をPタイルにするのはどうですか?』

という提案をしました。すると工務店社長も

社長『今選んでるフロアは品質的にあんまりだもんねぇ』と言って賛同してくれ

Pタイルで値段があまり変わらないなら、少しテイストを変えた2階床にしよう!と打ち合わせしました( ̄∇ ̄ノノ”パチパチパチ!!

 

1階はオーク材の複合フローリング。これは見た感じオークの無垢材の床に見えます。それなのに2階を同じようなオーク色の安いフロア材を貼ってしまうと、明らかに質感が落ちているのが分かりますよね。^^;

 

 

そうではなく、ちょっとウォールナットよりな床色にしたり、ちょっとグレー系の木質柄にすれば面白いのかも??

と、、思いました!

あくまで予算は上げたくないので、予算が上がらないならばという前提ですがね。

 

ちなみに、1階と2階の床材を変えるのは設計士さんのご自宅がそうしているからですよ〜!

私の考えではありません。

 

 

設計士さんがご自宅でしている事をさらに予算を落としてマイホームに落とし込みたいんですよね(o゚∀゚o)

 

ってサンプル依頼かけたり、見積もりを取るのは設計士さんと社長な訳ですが(^_^;)

 

 

あまりトキメかなかった2階床が、今より好きになる選択を探してみたいと思います。

記念にw施主とハシゴ

でわまた