衝動的な新築マンション購入の実態!

マンション時代

おはようございます。家を建てているタメシロウです~!
今日は田舎へUターンする前、都会暮らし時代のマンション購入について話したいと思います。

新築マンションへの衝動

私たちはちょうど10年前に結婚したのですが、社会人3年目。
結婚式で何百万単位の支払い後だったので

すぐにマイホームを用意しよう!とはなりませんでした(;^ω^)



賃貸アパートでも不便なく暮らしていたのですが…
衝動は突然やってきたのです。

私より後から結婚した友人が数名、結婚と同時にマンションを購入したのです。

2人とも私たちが住んでいた都会が地元で、結婚した夫婦が2人で暮らすためには
家を用意しないといけない 必然性がありました。


かたや、私たち夫妻は2人とも地方出身者。

結婚する前から賃貸のアパートに半同棲状態だったので
マンション購入の意欲が湧かなかったのですが・・・


さすがに、友人がマンションを買う!ということで

このままじゃあかん


となった単細胞なタメシロウだったのです。笑
その日のうちにPCを開き、中古マンション・新築マンションの情報を集めたのでした。

戸建てという選択肢は無かったのか?

戸建てという選択肢は無かったのか?と聞かれることがあります。

答えは「ありませんでした」

地方出身者な夫婦だったので、都会に家を建てるというのは「違うな~」という考えが
根っこにありました。(老後は田舎暮らしを夢見ていましたし)


私にとってマイホームとは、
広々とした土地に庭や畑があってどーーんと建っているのが理想でした。

家


しかし、都会の土地は言わずもがな値です。。。

結婚式に何百万と使った私たちが、土地を購入してそこそこな家を建てるというのは
現実的にも厳しかったでしょう。

中古マンションを内覧して感じたこと

そんなわけで!新居となるマンションを探すことに決めました。
まず内覧したのが、中古マンションでした。

しかし、当時私たちが住んでいた市は治安も利便性もほどよい立地で
中古マンションといえど2000万円~2500万円がほとんどでした。

それが駅近ならまだ我慢ができるのですが

駅から徒歩15分20分かかる物件でした(´;ω;`)
中古マンションはリフォームされているとはいえ、水回りも老化している箇所もあり

これからかかる修繕費なんかを考えると…・
仮申し込みにさえ、至りませんでした。

新築マンションのモデルルーム潜入!

それまで何も気にせず生活していたので気づかなかったのか?

中古マンション内覧後に、もやっとした気持ちのまま暮らしていると
自宅アパートに新築マンションのチラシが投函されていたのです!

  • 新築分譲
  • 駅近徒歩3分
  • モデルルーム公開中

このチラシを見たときに ココだ!と思いました。
夫の休日に合わせて、人生で初めてのモデルルームへと足を運んだのですがーー

衝動的な新築マンション購入!

そのまま、あれよあれよと・・・その新築マンションの購入を決めました。
仮申し込みは1週間以内に済ませ。

ローンの仮審査をすすめ、本契約を結びました。

当時マンションの諸経費は150万ほどあり、それを夫のお義父様が出してくれました。
(うちの両親には結婚式にかなり出資してもらっていたため)

残りの建物本体価格2780万を35年の住宅ローン
変動金利0.99%で購入しました。
このころは銀行への融資手数料も安かったんですよね~今は融資額の2%とかとられますけど。

こうしうて、人生で初めて不動産を手にしたタメシロウだったのです。
田舎者夫婦が、都会のマンションライフにどう感じたか?!

 

それはまた別気したいと思います^^