竣工写真

内覧会

こんばんわ!なんだかんだありましたか、ど田舎の注文住宅へ引っ越したタメシロウです(( ^∀^ ))

 

 

設計士さんが21日、わざわざ写真撮影のためだけに新居に来てくれて素敵な写真を撮ってくれたので竣工記念に記録したいと思います。

 

まずはダイニング

右上の開口部がある事で、空気が循環し、より快適な住環境を作り出します。

キッチンには家庭用食洗機最大サイズのミーレ食洗機を導入して、共働き夫婦の家事を助けます。

 

トイレには、汚れに強いアイカ工業のメラミン材を使用しており、手洗い時の水ハネへのストレスを軽減。便器はTOTOネオレスト、最新モデルを導入。汚れに強くお手入れしやすいのはもちろんのこと、デザイン的にもスッキリと収まりよく、トイレ内の閉塞感を緩和しています。

 

階段の踏み板はタモの集成材、ブルーグレーの塗装が、階段上の本棚カラーとリンクしています。

奥の本棚は、夫の趣味の漫画が並び、手前の三分割された本棚は将来子供達3人の作品や、教科書、メダル?なんかの棚へと変わる事でしょう。

 

子供部屋は限りなくシンプルに、オーク色の床と白の壁紙で統一しました。

また子供達3人ともに、不公平感なく部屋を使用できるよう4.5帖つつにしています。

窓数もコンセントの数も同じ。←やったかな?

 

 

収納は1階2階それぞれにファミリークローゼットを設けて

手持ちのfitsケースがピッタリと収まる袖壁にしました。

1階にはその時期着る子供達の服を集め、2階のWICには、オフシーズンの服や季節家電、使用頻度の高くないものを置く場所として、WICという機能だけでなく納戸としても使えます。

 

洗面は造作。こちらもトイレ同様メラミン材を使用して水に強くそれでいてモルタルを思わせる柄を選びました。

 

タイルにつけられた

カクダイの水栓が可愛く、ここは、機能性ではなくデザインを重視しました。

 

 

脱衣室

脱衣室にも造作棚を設けました。棚は、無印良品のカゴに合わせて大きさを決め、IKEAのステンレスフックも取り付けました。

枕棚と室内干し用のポールをつける事で、WICへ最短距離での物干しを可能にしました。

 

和室リビング

和室リビングは小上がり30cmにしました。南側には大きなベンチも設けました。同じく30cm

 

 

幼児が気軽に座れる高さであり、足が上がらなくなる私にとってもベストな高さだったと思います。

畳の色は暗くし、和室感を無くしました。和室リビングにも

大容量の押し入れを作りました。吊り下げ押入れにしたのは、下に子供のおもちゃを置くため。右側の押し入れのないスペースは、飾り棚として使用し、もし仏壇を買うことがあれば、仏間スペースとして使いたいと考えています。

 

 

 

なんども、なんども、なんども夢見たマイホーム

今私はここでブログを書いています。

 

 

眠れません(^^;;眠れる気がしませんァ,、’`,、 (◍◉౪◉◍)’`’`,、

 

 

 

とにかく、嬉しくて寝れそうにありません。

設計士さんと会って3年4ヶ月、工務店社長とは約1年!夫と結婚して10年目。

 

 

本当に全身全霊でマイホームを建ててもらったと思います。この家をもっともっと自分のものにし、豊かに暮らせるよう

 

さらに精進したいと思います。

 

 

 

 

7月から半年間でしたが、個人的な記録のようなブログをご愛読いただきありがとうございます。またマイホームに関する課題は山積みなので 笑 不定期で更新したいと思います 笑

 

夫、設計士さん、工務店社長

皆さんに感謝を込めて。