キッチンタイル再施工!

キッチン

おはようございます!ど田舎にも高気密高断熱な注文住宅をでお馴染みのタメシロウです。

 

クリスマス頃に施工したキッチンタイルの目地に

原因不明の色むらが発生し、再施工となっていたのですが

 

それはそれは大変な作業でした。

 

タイルの目地をカッターなんかで削り落として行く作業に丸2日はかかっていたように思います。傷ついたタイルはもちろん貼り替えて!

 

目地の色のムラがあってもキッチンとしての機能に差し障りありませんでしたし、休日出勤して作業する職人さんや大工さんを見ているとかなり申し訳ないき気持ちになったのですが(・・;)

 

再施工し、こちらが希望した本来の色味が出たキッチンタイルを見ると

やっぱり全然違うー!!こっちの方がいい!( ̄∇ ̄ノノ”パチパチパチ!!とテンションが上がりました。

スマホカメラじゃ差が分かりづらいのですが、実物はまったく違います!

再施工してもらえて本当に良かったです!

 

同じく再施工した洗面台

w600のタオルバー もつきました

 

 

去年施工した時は表面がかなりザラザラしていたのですが、今朝見た感じでは

以前より表面はかなりきれいな仕上がりなっていました!欲を言えばこの目地がザラだとしたものではなく、私のイメージではツヤッとしたテクスチャーになる予定だったのですが

 

 

 

そこにこだわるのなら、施工前にしっかり言うべきだったなぁ、確認するべきだったなぁと思います!

私は頭の中で、今まで内覧会で見てきたイメージで『タイルの目地はツヤっとしてるんやろうなぁ』と勝手に想像していましたが

違う工務店の違う職人さんが施工するのですから、やり方や材料の違いはあって当然なのだと思います。

 

 

これをやる前に指定せずして、施工した後、やっぱりコッチが良かった!と言うのはじゃぁ施工料も材料代も職人の日当もう一度払ってくださいよ。と私なら施主に言いたいww

 

ほら喫茶店でオムライスを頼んだ時に、こちらは中身もケチャップライスやと思ってたのにバターライスやったときのがっかり感と同じやと思いますァ,、’`,、 (◍◉౪◉◍)’`’`,、←え

 

髪の毛が入っていたら作り直しを要求できますが、バターライスだったとしてもその店のオムライスには変わりないので、やはりオーダーする前に確認しなかったので仕方ない!と食べますよね( ̄▽ ̄;)

 

そんな感じですよね!←なんの例えやww

とにかくですね!キッチンも洗面台も再施工となったタイルもやっと落ち着いたかなぁ?と言う感じ。

 

早くIHをいれた完璧なキッチンをみたいですね(*´゚д゚`*)そしてここに立って料理ができる日を楽しみにしています!

 

 

 

それでわまた