暑苦しい器愛を語る♡嬉しい出会い!

暮らし

おはようございます!ど田舎の注文住宅に暮らすタメシロウです。

昨日は、少し遠出し、器屋さんへ行きました。本来は寄るつもりじゃなかったのですが娘が寝たので、夫に子供たちをみてもらい私一人で買い物!

砥部焼を多く取り扱うお店なのですがTHE砥部焼きという器ではなく

ちょっと現代的な?

可愛らしい雰囲気の器が良いなぁと思いました♡

でもここでは見るだけで何も買わずでました!そこから二店舗目へ

こちらの店舗の方が、取り扱い品が多くて、Instagramなんかでよく見掛ける人気の窯元の器が多数ありましたよー

可愛いですよねー♡

ど田舎暮らしは可愛い雑貨とは無縁の暮らしなのでテンションが上がりました。

数点気に入ったものを選んで、買おうとしたときにフリーカップコーナーで見かけた

こちらの高台のあるフリーカップにむっちゃ惹かれてしまって♡窯元の名前がわからなかったのですが、レジに持っていったんですよ。

で店員さんに窯元名を聞いてみると、

山中窯さんですよ』と聞いてびっくり‼︎‼︎

山中窯さんの器は好きで、同じく器好きな友人が新築祝いをくれる時に中山窯さんの作品を指定して贈ってもらったほどでした♡

↑それがこちらのカップ&ソーサー

同じ高台ついです♡さらに口縁の形が薄い六角形をしているのも好き!

何百点と展示されている器から、ビビビときた器が、やっぱり山中窯さんの器だったことに運命を感じますよね(o゚∀゚o)←すぐ運命言うよねー

で、購入したのがこちら

どうです?砥部焼と感じさせないものばかりですよね〜一番砥部焼に近いのが

こちらの小鉢。窯元名がわからないのですが(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

小鉢を買うときは外側だけでなく、内側に模様があるものが好きです‼️

だって料理を持った時に器の内側に模様がないと、その柄を楽しめないですからね♡

久々に購入したお茶碗

こちらは親子三人で営んでいる長戸製陶所さんのもの。昔からある砥部焼の紋様を現代風にアレンジしたものだということは後から知りました。

高台の幅が広いんですよね!そして少し高さがたる。これが今ブームなのかなぁ?と思います!とても可愛い♡安定したフォルムに可愛い紋様。

あともう1つ。こちらはInstagramでみかけていた器アトリエリュクスさんの作品。ちなみに一番最初の白のお花の器もアトリエリュクスさんの作品です!

もうここ5年以上花をモチーフにした器はかなり人気ですよねー‼︎

その頂点に立つのが鹿児島睦さんの器たち。器好きな人に知らない人はいないというくらい人気の作家さん。その器は国内外で高額取引されますー。まさに巨匠♪( ´▽`)

ちなみにアトリエリュクスさんの花形の器はたくさん色があったのですが、真っ黒では無い少しグリーンがかったグレーの色にしました。(ほんまは全色買い占めたいくらいやけど)

かなり冷静にブログを書いていますが、私はここ数ヶ月?で一番楽しい買い物でした♡

中山窯さんの器のざらざらとした肌触りが好きすぎて、運転中の夫の腕に

『なぁ?わかる?このよさ。このざらっと巻感。それでいてこの可愛さ!最高やろー!たまらんよなー』

とフリーカップをおしつけて、ワーワー言っていました(○゚ε゚○)プッ!!夫?無視ですけどねww

量産型の器でも良いものはたくさんありますが、作家さんの器はその方が生きている間にしか生まれない1つ1つ鍛錬に作られた作品です。

そんな器とともに、晩ご飯をつくって、家族みんなで食卓を囲み、安心して暮らせる。

私にとってマイホームはそのために必要な舞台であり、注文住宅もまた、設計者と工務店との作品なんだと思います。←まとめるやーんw

でわまた