造作洗面台について1サンワのミラーとアイカ工業のボウル

洗面室

こんばんわ!マイホーム計画中のタメシロウです。ワールドプレスに移行してからずっとパソコンでブログを更新して来ましたが

スマホアプリからも更新できるようになりました♡

 

さて、昨日の続きです。

造作洗面台プラン

昨日ブログに載せればよかったのですが設計士さんから図面をメール頂いてたことをうっかり忘れていました←え

我が家の造作洗面台はこちらー!

洗面台の高さにご注目! 875mm 高身長な私の要望で普通の洗面台より高めに設定されています。

希望としては900mmやったのですが、『ちょっと高すぎませんか?』と設計士さんに止められまして 笑 今のところこの高さになっています 笑

 

洗面台ミラーはサンワカンパニー

タイルは昨日説明した通りなんですが、洗面台ミラーは1年前から希望していたものがありました。

サンワカンパニー プレーンV ミラーボックスのW1200mmタイプ

うちの夫が自分の髪の毛をバリカンでカットしたりするので三面鏡であることは必須でした!

さらに、オシャレに見せる収納とかは性格的に出来ない!ので、収納が多いのも魅力的

 

スペックはこちら↓

 

あともう1つ候補がありました

ステムズミラーボックス LED W1200

LEDがついていてさらに、テッシュボックスもあります!

しかし価格が13,000円程高くなりますε-(´∀`; )たった13,000円ですが減額対象に。

造作洗面台ボウル

昨日もちらっと書きましたが、当初は病院シンクを希望してました!

長方形をした深めのシンクです!かなりコスパが良くて造作洗面界でも採用してる人が多いんですよね〜♡

うちの従姉妹も、かなり大きなシンク、幼児が浸かれるぐらいのサイズを採用していました!

ですが今回少し高くなっても採用を決めたのが

アイカスタイリッシュカウンター

ご存知ですか?メラミンカウンター!!(人工大理石バージョンもあり)

ボウルもカウンターも白希望!!

 

3人子育てをしてて、やはり子供達の水はねのひどさには驚愕してるんですよ。

朝夜必ず使う場所ですし、洗面台はトイレやお風呂の次に汚れる場所ですよねー!

なので、コスパよりも、お手入れのしやすさを考えてこちらに採用を決めたのです。

 

マンション時代も、この継ぎ目のないゆるやかーーーーなボウルの洗面ボウルでしたが

洗面台ごと洗剤をつけてゴシゴシ洗えるのでズボラでも洗いやすかったです!

 

洗面室の照明

照明は、サンワカンパニーの三面鏡だと収納分厚みがあるのダウンライト オンリー!

 

洗面台のコンセント

洗面台のコンセントは、洗面台下に1つと、カウンター上に1つ、つけてもらいます。

カウンター下には毎日使う、ドライヤー2つをつなげっぱなしで置いておき。

上のコンセントは、電動歯ブラシや髭剃りの充電場所として確保。

 

洗面台下の収納ボックス

洗面台下の収納ボックスは、無印良品かニトリのカゴを使いたいと思っています。

色と素材感はイマイチなのですが

ニトリの水洗いできるバスケット

いいですねーー!その性能。

 

かごの隙間に溜まる埃がいつも憎いんですよね꒰。・ω・`;꒱*:・

あと欲を言えば、ゴミ箱を宙に浮かせるように配置したいんですよね!床から20cmくらいの高さに、板を1枚壁付けしてもらいたい。

そうすればお掃除かけるのも楽々〜←板代が高くつくかな?!

 

 

とりあえず、今の造作洗面台のプランはこんな感じです。どんな風に歯ブラシを収納するのか、コップ置き場はどうするかーー

考えきれてないところも多々あるのでこれから煮詰めていきたいと思います。

 

でわまた