やっとわかった!アナベル乾燥のタイミングもムカデに1番効果的な薬

畑と庭
スポンサーリンク

こんにちは!ど田舎の400㎡の庭に挑むタメシロウです。

 

 

自分の庭で育てた花をドライフラワーにする!というのは家を建てる上で1つの目標でした。

街中立地には興味なく!広い庭の田舎の風景が楽しめる場所に家を建てたかった私です。

田舎の景色が楽しめる、、、というより連日の雨と暑さで草も竹もボーボー 笑

刈り取らねばならぬノルマが増える一方です(^^;;

 

 

 

 

さて!ドライフラワーにしたかった花人気No.1なアナベル。何度かドライにしようとしていましたが失敗してて^^;やっとタイミングがわかりました!

 

 

アナベルの花は

グリーン→ホワイト→グリーン と変化します。

これはちょうど咲き始めのグリーンとホワイトが混じっています。

 

大きな大輪の真っ白なアナベル

待ちきれずに1本取って室内干しの日陰空間にほしてみたけれどシワシワに萎れてしまいましたヽ(;▽;)

この時の私は、アナベルはドライにするとグリーンっぽい色になるのかな?と思っていたほど。

 

そうじゃないんですよね。真っ白な色がやや薄緑になり花粉?なんも落ち切った後のアナベルを

切り取って干すと良い!

この写真で言うと手前のアナベルはホワイトなので、萎んだかれます。

奥のグリーンがかった2本は成功しました。

好きな時に切って干しておけばドライにできると思っていましたがタイミングが大事なのですね。

アナベル。

かわいい花です。どんどん増やしていこうと思っています♡

 

 

 

そうそう、田舎暮らしに切り離せないのがムカデ!一番効く薬

こちら!今季だけでもかなり大きな、、、立派な、、、ムカデがこの薬を置いた周辺でそっと息絶えておりました。

 

 

 

 

共存!

 

とも思うし、ムカデにも役割はあると思いますが幼い子が遊ぶ庭なので、人間の都合により戦いは続くのです(^◇^;)

 

 

困ってる人がいたらぜひ。

 

 

 

ではまた

 

 

畑と庭
スポンサーリンク
ため城

コメント

タイトルとURLをコピーしました