幼児連れファミキャンで感じた家づくりとの共通点

CAMP
スポンサーリンク

こんばんは!友人からはよく「キャンプ場へ行かんでも、家の周りどこででもキャンプできるやろ」と言われがちなど田舎に家を建てたタメシロウです~。本日キャンプネタです。

 

さて前回の幼児犬連れキャンプの反省点を改善して挑んだ今回のキャンプを記録したいと思います。

キャンプ用アイアンラックを初導入

前回のキャンプ記録がこちら

幼児と愛犬連れていくキャンプ1回目。ギアはプチプラでも十分楽しめます | ため城 (tameshirou.com)

反省点はこのくらいありました。

なかでも1番改善したい!と強く思っていたキャンプギア置き場ですが、今回はメルカリでとある作家さんに依頼しました。(前回のキャンプから即日ポチw)
届いた実物がこちら

これをすぐにでも、キャンプ場で使用してみたくで前回のキャンプからたった2週間で再キャンプとなりました( *´艸`)

サイトで気づく、家づくりとの共通点

今回のキャンプ場は初めて行く場所で、オートサイト2,000円、フリーサイト1,000円とどちらも比較的安価な価格設定でしたが、どちらに宿泊するにしても事前予約が必要でした。迷った末に水道ありで車が横付けできる便利なオートサイトにしましたが…このオートサイトにテントを建てて改めて自分が求めるキャンプに気づきました。

 

設置したアイアンラック、キャンプ棚写真みてもらいましょう。

どうでしょうか?キャンプ初心者ながらにそこそこサマになってきました。
しかし、私この写真のどうしても許せない点があります。。。嫌で嫌でしかなたいこと。
それは

 

 

自分のキャンプ背景に人様のキャンプ背景が映り込むこと

私がキャンプをしたいと思う場所は

こういう場所なんですよ。
こういう写真を撮りたいんです。

これがすごく贅沢なことだというのはわかります。
今はどこでもキャンプブームで、自分のキャンプ写真に人様のキャンプが映り込まないなんて、よほどのキャンプマスターがおこなうブッシュクラフトレベルのキャンプ地か持山か…て感じなのですが。。

とにかく自分が「キャンプに求めるもの」が「マイホームに求めるもの」とまったく同じで驚きました。

この空や山を独り占めしたい。

 

人様の声や音があってもいんです。
ただ、みえているものは、自分の好きなものだけにしたい(どんだけw)

下見を事前にしておけば、フリーサイトの方に、自分たちだけの景色を切り取れるキャンプサイトがあることに気づけたのですが(´;ω;`)。

たかだか1度のキャンプにそこまでせずともと思うのですが
「下見すればよかった~」と思いながら悔しがるよりも、下見して「やっぱりここで良かった♡」と思いたい、1回1回のキャンプ、より満足度を上げたいと思います。

キャンプ場の共通点ネコの残飯あさり対策

第一子が生まれてからもうすぐ8年ですが、夫と一緒にいったキャンプはグランピングも合わせると
1回目:長男1歳台2人目妊娠時 湖キャンプ
2回目:長男3歳台次男1歳代 グランピング
3回目:末娘1歳台花見キャンプ
4回目~6回目:←2021年今ここ

です。このとおり6回ほどキャンプに行きましたが、50%以上の確率で夜中に猫が残飯をあさりに来ます。あとはアリからの残飯への襲撃に合います。前回の反省点には含みませんでしたが今回のキャンプではこの改善にもトライしてみました。

それはゴミ箱を購入すること。求めた条件はこちら

  • 軽い
  • 折りたためる
  • 安い
  • 洗える
  • 密閉できる

以上の5点を踏まえて購入したのがこちら

 

ランドリーバスケット ふた付き です。
汚れに強い、洗えるポリエステル素材でり、チャックで密閉可能、さらに軽いし色もデザインもシンプルでいい♪

実際に設置したのがこちら(

60ℓサイズは大きすぎるのでは?と思っていましたが、夜寝る前には朝露をさけるためにこのゴミ箱の中に不要なものはいれてしまえばいいですし、薪を重石として下にいれておけば、倒れる事なく使用できました!

もちろん猫の残飯あさりの被害にも合わず♡
(隣のサイトの方は被害にあっていました。。。)

また1つキャンプへの理解が深まり、こういう創意工夫が楽しんですよね♡

 

2021年10月10日キャンプの反省点

今回も恒例の自分のための記録です。キャンプの反省点

  • 夫の着替えは2枚必要(設営でかなり汗をかく 外気温29度)
  • 大人の上着忘れる(娘の下着は持っていきましたが…w)
  • 子供のお茶やジュースが足りない(なぜかジャスミン茶購入して嫌がられる)
  • すき焼きという重い料理を〆にしない!最初にする
  • キャンプ棚上のタープの高さを改善する

以上です♡改善点もだいぶ少なくなりました!が次回のキャンプでは、タープの張り方を研究したいと考えています。というのも

2度目のタープを使ったキャンプでしたが、キャンプ棚(アイアン棚)を使用してみると、タープの高さが、高身長な私が棚で料理するにはちょっと低い←結果腰を痛める
さらに朝露がついたタープに頭があたって前髪がびしょびしょにもなりました(高身長ならではの悩み~本格的なタープ&ポールを購入する時の参考になりますがね)

2021年10月10日キャンプ良かった点

良かった点はやっぱり

  • キャンプ棚を購入したことで作業効率が格段にUP
  • キャンプ棚を購入したことでコナレ感が格段にUP
  • キャンプ棚に並べる自分のお気に入りキャンプギアを見てるのが楽しい♥

ですかね(^^)/アルペンアウトドアのような大型アウトドア用品店に行かずともメルカリで作家さんのキャンプ用品を購入できる時代に生まれてよかった~って感じですかね

 

 

 

 

 

 

 

今年最後!と思っていましたが、また行きたくなるんですよね~不思議です。

 

家は1度建てると、建て替えというのはほとんどの方が厳しいですが、キャンプは何度も何度も建てることで自分の好きな形を突き詰めていくことができる。

 

そう思うと、一生に1度しかない家を建てるという施主の希望を叶える仕事がクレーム産業と言われるのも理解できる気がします。(無理やりマイホームブログに寄せてみたww)

しかし、私が今こうして好きな暮らしをできるのは、そういった仕事に真摯に向き合う設計士さんや工務店と出会えたこと、私の「好きなこと」を1番近くで叶えてくれる夫のおかげだと思います(結婚記記念日でしたw)

ではまた

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました