マツモト物置 収納してみたよ!

外構

おはようございます!ど田舎の注文住宅に暮らすタメシロウです~。
今朝、私より早く外へ出たのは夫でした(; ・`д・´)

 

私も、夫に負けずと化粧もせぬまま(^o^)丿物置の中を撮影。

 

中はこんな感じで、私は右側の棚板をさらに追加しています。

 

 

フックで棚板は可動できます♪今はどこの物置もこんな感じだよね!きっと

 

そこへ、ずっと物置へし収納したかったものたちを片付けてみました。

釣り道具、工具類

ゴルフバッグ、草刈り機、キャリーワゴン

駐輪スペースには、電動自転車、三輪車、ストライダー、キックボード、子供たちの虫かご類

 

今まで雑然としていた北側勝手口(あまりにひどくて撮影してこなかったんですが)

電動自転車や生協の荷物に溢れていたんだけど

 

今朝はこの通り

そーとースッキリしました(^^♪

 

昨日も書きましたが、これから家を建てる方及び、現在プラン中の方は
絶対外部収納を作るのをお勧めします。

この場合の外部収納は家本体に、外扉をつけて収納(農具や工具、レジャー用品)などができるスペースのことです。うちも設計士さんの最初のプランは2帖ほどの外部収納つきの家でした♡

私もプラン中は予算との闘いで減額減額でしたが、
やっぱり建てた後でおもうのは『減らして良かった』ではなく

 

『無理してでもやったらよかった』
『せめて見積もりとってから諦めればよかった』

 

という事です

もちろん、無理してやって自己破産でもしようものなら家庭崩壊でしょうし
そこの見極めは本当に難しいのですが(^-^;

 

 

 

でも、外部収納を諦めたからこそ、マツモト物置を知ることもできるので

それはそれで楽しいのですがね(*^^)v
すべては経験

死ぬころにはどんなに想いを込めて建てた家さえも
手放して逝かなければならないのですが

 

執着そのものが意味がないような気もします←どうしたwww

 

 

が。

限られた時間しかないのですから
私は好きな場所で好きな暮らしができる家にしたい

と思うのです。

 

ではまた