おもちゃ収納4 ブラックボックス再降臨

リビング

こんばんは!ど田舎に注文住宅をでお馴染みのタメシロウですー

あーーーおもちゃ収納の話でこんなにブログを書くことになるとは思わなかったなぁ^^;

 

さて、前回の話は

おもちゃ収納3 押入れ収納ラック
おはようございます。ど田舎に注文住宅をでおなじみのタメシロウです。おもちゃ収納をどうするか、解決方法が見えてきたので書きたいと思います。前回のブログがこちら設計士さんからの提案私が前回のブログで書いた案を参考にして、設計士さんが...

こんな感じでした!

父の倉庫から拝借したブラックボックスを

おもちゃ収納に利用する予定でしたか、これよりも山善の

収納ラックを買おうかと検討していたところ設計士さんとちょうどLINEしていて

 

キャスターつかないですか?

『ブラックボックスにキャスターつかないですか?』

と聞かれてドキッとしました 笑笑 『ちょっとキャスターつけるのめんどくさいなぁ』という心情を見抜かれたようで。←すみません

 

設計士さんは、わたしのこのブログを読んで私の要望を図面に反映させまくってくれているのに、私がその時の気分で採用するものを変えるのも失礼な話ですよね(^_^;)

さらに気になっていたことを設計士さんに聞きました!

ため『そもそもこのブラックボックスは収納としてアリなのでしょうか?』ということ。

すると設計士さんが

おもちゃを収納するのは一時的なことだし、ブラックボックスで十分だということ。なんだったらダンボールに色を塗ってしまうとかでもいいぐらいです!!

【私は、ずっと使えないものを買うのは嫌なんですよ】と話していて

 

 

昨日の話にも繋がるのですが

私はそもそも物を買うハードルが低いんだろうなぁと思いました。

この収納ラックも

どうしてもコレが欲しい!私のおもちゃ収納の理想形はコレだ!というぐらいの気持ちであれば、設計士さんもなにもいわないとおもいます。

 

ただ私の場合、安易というか、とりあえず便利そうやし買ってみようかー

と先もみこさず、また物を増やそうとしている感があって

 

私はそこも含めて設計士さんに見抜かれたような気がしたんですよね。。。

キャスターをつけてみよう

で、週末設計士さんにお尻をたたかれてやっとブラックボックスにキャスターがつけれるか検証をしてみました。

 

まずは黒プラキャスター

 

夫がおらず、どんなボルトがいいか分からず長めのものを買いました!

つけたのがこちら

いい感じ!

でキャスターを転がしてみるといまいち滑りが悪い(ー ー;)

 

で同じ日にもう一度コーナンへ今度は夫同行でキャスターとネジを買い換えて取り付けたのがこちら

黒銀キャスター

 

黒銀キャスターの方が滑りが良く、ボックスの移動がしやすいことが判明。

材料費はキャスター4つとボルト2袋で600円程。これを8セット作ると4800円くらいはかかるかなぁという感じでしたo(*”▽”*)/☆゚’

 

嬉しくなって収納!

でキャスターつけただけなのにすごくいいボックスになったような愛着がわいて、すぐさまおもちゃを収納してみました!

ニューブロックにもちょうどいい

アンパンマン系おもちゃ

ウルトラマン系おもちゃ

 

今はこれをリビングに置いています♡でね、気づいたんだけど

重ねても大丈夫でした!!すっっすごい!!収まりいい〜〜!!!

 

 

 

重ねても大丈夫なら

もしかして、この押入れ下のおもちゃ収納ボックスを置く仕切りは不要なのかも?と思ったり!!

 

 

なんだかわざわざ高い専用ラックを買わなくても家にあるものをDIYして生まれ変わらせることができるんだなぁ〜〜と実感( ̄∇ ̄ノノ”パチパチパチ!!

 

 

収納ラックは買わずに、ブラックボックスのおもちゃ収納を採用しようかなぁと思います!←二転三転感

 

来月また実家へ帰省してブラックボックスを拝借してくるか考え中 笑 まだ2つしかないのであと6つは欲しいけどミニバンに乗るかなぁ〜(^^;

 

 

 

ちゃんとキャスターつけれるかやってみて良かったです!またマイホームへのワクワクが1つ増えました

 

 

 

それでわまた