引越し延期の本音は?

打合せ

こんばんはーど田舎に高気密高断熱な注文住宅をでお馴染みのタメシロウです

 

2020年最初で、引き渡し前最後の?打ち合わせは本日現場で行われましたよー

玄関照明 設計士さんの写真だとオシャレ度増す〜

 

社長、大工さん、設計士さん、電気屋さん、施主というオールスターメンバーでの

ダイニング照明位置確認

床高1590mmやったかな?

ちょっと低めにつけて、電球の光が立った時に目に入らないのが良い!らしいです(( ^∀^ ))

 

 

こちらポストの位置確認

インターフォンにあたらない位置で!という私の要望に沿って、ポストをミリ単位で動かす社長と、バランスを見てくれる設計士さん

 

 

洗面台のタオルバー の位置はここで!

とお願いすると、設計さんから『え?!そこっすか!?』と驚かれましたが、子供たちも手が拭きやすいのと、

ミラーボックスが壁キチキチなので、開けた時にタオルバー に当たらないようこの位置に決定!

 

階段の手摺位置の確認

 

トイレのペーパーホルダーとタオルバー位置確認

 

 

現時点で用意していた施主支給品の位置確認を1つ1つ丁寧に終え、施主支給照明も届いていなかった和室以外はつきました。

 

なかなか工事がギリギリなので、引越し予定日を一週間ずらすことになりましたが、

 

私自身もお正月疲れで気力が無くなりかけていたので、体制を整える意味でもいいかもしれない!と

 

 

 

 

1月22日に変更しました!

1月22日(水)…天赦日・一粒万倍日・天恩日がかぶる年に数日しかない吉日なので、15日に引越しするよりも幸せに暮らせるのではないか?

という後付け期待も込めています 笑笑

 

年末年始頭で考えていると、不安がつのり、ほんとうに暮らせるのだろうかと、間に合うのだろうかと、支払えるのだろうかというプレッシャーも感じていましたが

 

 

久々の打ち合わせでお2人の顔を見ると、自然に笑顔が溢れます。私よりもちゃんと真剣にこの家に向き合ってくれている社長や設計士さんをみていると安心しますよね。

最終支払い金額はあと数日待ってほしいと社長からお願いが!仕方ないっすねァ,、’`,、 (◍◉౪◉◍)’`’`,、←おい

 

今回、設計士さんにとっても、工務店社長にとっても非常にイレギュラーな注文住宅でした。

設計士さんは、いつもとは違う工務店に、施主を引っ張る形で、営業的一面もこなしながらの家づくり

社長は、どこの馬の骨?ともわからぬ施主が突然連れてきた設計士さんの図面でカフェライクな家を初めて?建てることになり、現場もだいぶ混乱させたと思います。

 

それを考えると、果たして、私の注文住宅は正しかったのか?二人にとって利益をうむことができたのか?

 

 

 

と、考えることもありましたが

私は、他の誰でもないお二人と、ともにこの家を建てれてほんとうに良かったと思っています。

そして、誰よりも3000万という予算を好きに使って思う存分どっぷりとマイホームを建てさせてくれた夫

 

 

夫がいなければこの家を建てることは出来なかったので、夫にとっても今まで住んだどの家よりも暮らしやすい家であればと願います。

あと少しです。

 

とことんやりたいと思います!

もし、もし万が一、支払いが足りなかった時は貸してください行脚でもしようかと思いますァ,、’`,、 (◍◉౪◉◍)’`’`,、←はw

 

 

引越しは延びたけれど、失望感はありません。22日に向けて今一度体制を整えたいと思います。

 

楽しい打ち合わせでした!

ではまた