家を建てるって出産に似てる気がする

暮らし

こんばんわ!ど田舎の注文住宅に暮らすタメシロウです(=゚ω゚)ノ

 

 

花金の金曜日。帰宅して、庭をぐるっと歩いてみたらさ。

山から落ちた栗

 

農道レベルの自宅前の道には無数に落ちた栗♡仕事帰りに栗ひらい♪
これぞど田舎の暮らし

 

マイホームを引き渡し受けたのは1月下旬。
その時って、私の想像では泣いて喜ぶと思ったんだけど

 

正直マイホームへの労力を使い果たしていて 笑
思ったより普通のことのように、当たり前のことのように
マイホームのカギを手にしたのね。

また工務店社長もセレモニーとか大々的にしない人だったし
気づいたら夫が新居のカギを受け取ってたってレベル 笑

毎日毎日、家を建てることをブログに書いてきたのに、

 

 

引き渡しの時点では「もう家を建てるなんて2度としたくない」と思うほどだった。

嫌だったわけじゃない。楽しかった!むっちゃ楽しかったけど。使い果たしたって感じね。

それなのにさ。入居後8か月たった今は、「やっぱりまた家を建てたいな~」と考える自分が怖いよね 笑
出産の痛みを忘れる母親のように、
マイホームを建てる苦労をストレスを忘れてしまう。

 

 

最後に残るのは、考える楽しさと、完成した喜び。

まぁもちろん、宝くじでもあたらない限り、

 

2度も3度も家を建てたりしないからね。
もう1度家を建てることはかなわないだろうけど。

 

 

もしもう1度家たてれるなら〇〇したい~!とか
〇〇すればよかった~!!ってことはここに記録したいと思う( ..)φメモメモ

 

 

 

それは、工務店社長への嫌味でも、設計士さんへの愚痴でもなく
ただただタメシロウのマイホームへのあくなき情熱やと思っていただけたら幸い。
これから家を建てる誰かの役にたてたら幸い。

 

 

最後に

やっぱりタイガーのこの炊飯器はかわいいと思う(^^)/

3~4万円台でこのビジュアルで炊き加減、5,5号だきならば文句なし♡

さ~て!隣の義実家に居る子供たちに晩御飯できたよ~って言うてきます(*^-^*)

 

皆様素敵な週末を。