家を建てること≠マンションを買うこと

打合せ

おはようございます。ため城ことタメシロウです!
先日、設計士さん、工務店社長と打ち合わせでした


今のマイホームの現状としては1か月後に基礎着工を控えています。
基礎着工が始まるということは、間取りの確定が必須!ということでもありますが

つい1か月ほど前外観を大きく変え、2階部分の間取りも大きく変わったので
工務店には再見積もりをお願いしていました

出てきた見積もり額25,800,000円
税込み約2790万円

まぁまぁ目が飛び出していますけどね( ̄▽ ̄;)
この金額はいわゆる、建物本体価格というやつで・・・これだけでは家は建たないのですよね~
業者が違うからか?
①カーテン工事や
②給排水工事
は含まれていません。
また家を建てる前にかかる
③地盤調査
④それによる造成(盛土など)

銀行に支払う
⑤住宅ローンの融資手数料や収入紙代
⑥抵当権設定による登録免許税
⑦司法書士報酬

そもそもの
⑧引っ越し代
⑨家電
⑩インテリア

うちは注文住宅なので設計士さんへの
⑪設計料

あげだしたらキリがないのですがざっとそういったものを計上すると…・


税込み3400万円 になったんです
これはまじでヤバイ (´;ω;`)

マンションを買ったことはありましたが
家を建てることは初めてです。
マンションを買う時にも、諸経費はありましたが150万くらいだったように記憶しています(怪しいが)

家を建てるということは、マンションを買うとと全く違う。
同じマイホームでも全く違う~のだと痛感しています。

しかし私たち、土地はもともとお義父様が所有していた畑を譲り受けました。
なので土地代は農地転用代の15万円程ですんでいるのが救いです。


都会ならば、土地代が20坪30坪で数千万するのがザラでしょう。
地方都市だとしても50坪で1000万はするでしょう。

だから、ど田舎に家を建てるメリットとして土地代がかからないという恩恵は受けていますが
(その代わり土地の資産価値はないけどね)


3400万はマジでヤバイ( ̄▽ ̄;)

 

ここから最低でも100万は減額しないと・・・・


と焦りながら、工務店からの見積書をエクセルにおこしなおすタメシロウでした。。。
はたして、ため城をぶじ建てることができるでしょうか

 

こうご期待!
でわまた